ホーム » 株式投資の基礎 »

証券会社の口座開設はいくつ必要か

証券会社の口座開設はいくつ必要か

スポンサード リンク

Pocket

証券会社の口座は、申し込めば複数の証券会社に開設することができます。

そのため、例えばデイトレードをする人(デイトレーダー)はいくつかの口座を持っていることが多いようです。

その理由は、デイトレードはスピードが命なので、一つの証券会社の口座しかないと、システム障害などが発生して注文ができなくなると困るからです。

私も以前にデイトレードをしていたときは、4つの証券会社の口座をもっていました。大和證券、イートレード証券(現SBI証券)、かざか証券(旧ライブドア証券)、岩井証券です。

現在では、私はSBI証券のみを使っています。現在私が行っている投資法は多くても1日1回の取引なので、スピードも不要ですし、SBI証券はバックアップ用のサイトもあるので仮にシステム障害が生じても安心だからです。

というわけで、デイトレード以外の私のようなゆっくりとした株式投資をするなら、いくつもの証券会社に口座を持つ必要はないでしょう。

スポンサード リンク

ただし、ある証券会社のトレーディングツール(独自の情報が得られるなど)を使いたい、というような場合にも複数の口座を持つ場合もあります。

また、最近では多くの証券会社が口座開設キャンペーンを行っていて、口座を新規に開設したり入金するとお金がもらえる場合があります。それを狙って複数口座を開設することもあるでしょう。

口座を開いても多くのネット証券は口座管理料が無料なので、お金がかかることはありません。不要なら解約すればよいので、手間以外には複数の証券会社に口座を開設しても損はないです。

なお、これから口座を開設する際には前述のSBI証券のようにバックアップ用のウェブサイトのある証券会社をおすすめします。

Pocket

サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)