ホームへ

初心者向け講座

株式投資の売買注文の出し方と手数料など

Pocket

株式投資で初めて注文を出すのは緊張するものです。ここでは注文の流れや発注方法などを解説します。

(さらに…)
Pocket

株はいつ取引できるのか 立会時間や寄り付きなど

Pocket

(参考文献1の要旨)証券取引所で取引が行われている時間のことを立会時間といいます。立会時間は午前と午後にわかれており、午前は前場(ぜんば)と呼ばれ、午前9時から11時30分まで、午後は後場(ごば)と呼ばれ午後12時30分から午後3時までです。
(さらに…)
Pocket

直接金融と間接金融の違い

Pocket

直接金融とは、取引に銀行などの金融機関が介在しない取引のことです。例えば企業が事業資金を調達するとき、株式の新規公開や増資によって直接出資者を募れば、直接金融です。

(さらに…)
Pocket

株式投資はいくらの資金から始められるか

Pocket

(参考文献1の要旨)株は銘柄ごとに売買単位が決まっており、特定の場合を除いて、100株や1000株というまとまりで売買しないといけません。
(さらに…)
Pocket

特定口座とは、メリットと選び方

Pocket

(参考文献1の要旨)2003年から新たに特定口座と呼ばれる制度が登場しました。特定口座とは、証券会社が税金を源泉徴収してくれることにより、投資家が確定申告をしなくてもすむ口座。
(さらに…)
Pocket

信用取引のメリットやコストなどの解説

Pocket

(日本経済新聞11/11/2から引用)信用取引は現在、個人投資家の売買代金の半分以上を占めるとされる。事故資金の範囲で株式などを売買する「現物取引」と比べて、様々な利点があるためだ。
(さらに…)
Pocket

証券会社に口座開設する方法、注文の出し方

Pocket

(参考文献1から引用)証券会社に売買注文を行うには、まずは取引口座を開設する必要があります。
(さらに…)
Pocket

証券会社の選び方(手数料、口座管理料など)

Pocket

(参考文献1から引用)証券会社というと野村證券や大和証券といった大手の名前を思い浮かべる人がほとんどでしょうが、実は日本には250社以上もの証券会社があります。
(さらに…)
Pocket

ストップ高などの制限値幅、権利確定日と配当落ち

Pocket

(参考文献1から引用)(株式相場での)極端な値動きを避けるために、株式市場ではあらかじめ1日に最大限動いてもよい値幅(制限値幅)が決まっています。
(さらに…)
Pocket

出来高と時価総額

Pocket

(参考文献1から引用)株の売買が成立したときに売り手から買い手にわたった株数のことを出来高(できだか)といいます。これは別名、売買高とも呼ばれます。
(さらに…)
Pocket

ページ2 / 41234

スポンサード リンク