ホームへ

経済解説

日銀の包括緩和策の狙い

Pocket

(日本経済新聞10/10/6から引用)

(日銀の包括緩和策は)株や不動産を間接的に買取ることで、資産市場に民間のお金が流れやすくする効果を狙うが、日銀の財務が悪化するリスクもはらむ。
(さらに…)
Pocket

信用格付け5社が業者登録

Pocket

(日本経済新聞10/10/1から引用)
金融庁は30日、4月に導入した信用格付け会社の登録制度に基づき、米格付け大手スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の日本法人など5社を業者登録した。

(さらに…)
Pocket

為替介入とは

Pocket

(読売新聞10/9/16から引用)
政府・日本銀行が実施した為替介入の目的や効果などについてまとめた。

(さらに…)
Pocket

税制改革論議で所得増税案も浮上

Pocket

(読売新聞10/7/2から引用)
参院選の焦点となっている税制抜本改革で、所得税の増税論議が浮上してきた。その背景には、日本は海外に比べ、国民所得に占める所得税の負担率が小さいことがある。

(さらに…)
Pocket

所得税の最高税率引き上げの問題点

Pocket

(読売新聞10/6/24から引用)
政府税制調査会の専門家委員会が論点整理の形で、税制改正の方向性を打ち出した。危機的な財政事情を念頭に、社会保障の安定財源として消費税の重要性を強調している。極めて妥当な指摘だ。

(さらに…)
Pocket

役員報酬の個別開示は疑問だ

Pocket

(読売新聞10/6/11から引用)
役員個人の報酬額まで開示させるのは、行き過ぎだろう。金融庁が上場企業に対して、報酬が1億円以上の役員の氏名や報酬額を開示するよう義務付けた。

(さらに…)
Pocket

ページ4 / 41234

スポンサード リンク