ホームへ

分散投資

資本規制強化で生命保険会社が国内株保有を減らす

Pocket

(日本経済新聞10/12/18から引用)

2012年3月期から資本規制が強化されるのを前に、生命保険各社が運用資産の内容を見なおしている。価格変動リスクが高い国内株式の圧縮が柱で、大手9社は4~9月に合計約3200億円分を売却した。
(さらに…)
Pocket

東証がETNの上場を解禁、証券会社が個別株オプション取引に参入

Pocket

(日本経済新聞11/1/29から引用)
東京証券取引所は個人投資家を呼び込んで市場活性化を狙う取り組みを本格化する。(中略)海外株などの指数に連動する新型証券の上場を4月をメドに解禁すると正式に発表。
(さらに…)
Pocket

公的年金の積立金を新興国株で運用

Pocket

(日本経済新聞10/10/11から引用)

公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、中国、インドなど新興国市場に上場する企業の株式に投資対象を拡大する方針を固めた。
(さらに…)
Pocket

日本生命の逆ざやが解消の見込み

Pocket

(読売新聞10/10/19から引用)
日本生命保険が2011年3月期に、契約者に約束した利回りよりも、実際の運用成績が低い「逆ざや」の状態を解消できる見通しとなったことが18日、明らかになった。

(さらに…)
Pocket

新興国投資で注意することは

Pocket

(日本経済新聞10/6/27 目黒政明氏の記事から引用)
(質問者は2007年に先進国の株や債券で運用する投資信託を買ったが、リーマンショック後、価格があまり戻らない。損切りして新興国株に投資しようかと考えている)

(さらに…)
Pocket

ページ2 / 212

スポンサード リンク