ホームへ

投資法

ナンピン買いとは

Pocket

ナンピン買いとは、株価が下がるごとに買い増しをしていく投資手法です。当サイトのオリジナル株式投資方である、ダブル平均法やPBRシンプル法でもナンピンの手法を取り入れています。

(さらに…)
Pocket

逆張りにPBRを使う株式投資法

Pocket

私は株式投資でもFXでも逆張りが好きです。株で言えば、例えばリーマン・ショックとか最近の超円高などで株価が大きく値下がりしているときは、私にとっては大きなチャンスです。

(さらに…)
Pocket

相場下落時こそ冷静な判断でチャンスを待とう

Pocket

現在、ギリシャに加えてスペインの銀行「バンキア」も大丈夫なのか、という懸念が高まり、投資マネーが日本円などに流入しています。

(さらに…)
Pocket

株式投資のリスクが高いどうかはやり方次第

Pocket

先日、「起業バカ」というすごいタイトルの本を読みました。起業はリスクが高く、成功するのもとても難しいという実情を描いた本で、とても参考になりました。

(さらに…)
Pocket

配当狙いの株式投資法でリスクを下げるには

Pocket

著名投資家のウォーレン・バフェットは金に投資するなといっています。金は利息を生まないからです。それを保有するだけで得られる利益をインカムゲインといいますが、まさに金はインカムゲインがありません。

(さらに…)
Pocket

配当性向とは

Pocket

配当性向とは、その企業が利益のどれだけを株主への配当に回すかを表したものです。配当支払率とも呼ばれ、こちらのほうがわかりやすいような気もします。

(さらに…)
Pocket

長期の株式投資と短期投資のそれぞれのメリット・デメリット

Pocket

(参考文献1の要旨)株式投資には、大きく分けて短期投資、長期投資の2つのスタイルがあります。

(さらに…)
Pocket

ディフェンシブ銘柄へのマネー逃避と配当を求める株式投資家

Pocket

(日本経済新聞12/8/21の要旨)「銘柄選択に失敗しました」。ニューヨークのヘッジファンド、ピコニック・パートナーズのビル・ハーニッシュ社長は出資者に謝罪の手紙を出した。

(さらに…)
Pocket

株式のレーティング(格付け)の利用法

Pocket

(参考文献1の要旨)レーティングとは、証券アナリストのリサーチに基づいた投資判断のこと。それぞれのアナリストが所属する調査機関や証券会社を通じて投資家にも公開され、株式投資をする際の参考データとして重要な役割を果たしています。

(さらに…)
Pocket

株式投資での大型株や低位株などの解説

Pocket

株式投資の対象となる銘柄は数千種類もあります。その銘柄は時価総額や、価格などでいろいろ分類できるというお話です。

(さらに…)

Pocket

ページ1 / 512345

スポンサード リンク