ホーム » ファンダメンタルズ分析 »

企業の四半期決算とは

企業の四半期決算とは

スポンサード リンク

Pocket

四半期決算とは、3カ月ごとに企業が決算を発表することです。以前は四半期決算を公表するかどうかは企業の任意でしたが、最近東京証券取引所が上場企業に四半期決算を義務付けました。

企業にすれば、3カ月にデータを集計して財務諸表を作成するのは大変だと思うのですが、投資家にとってはよいことです。

例えば半年に一回の決算発表では、次の半年の間に財務などに大きな変化があっても、それを知るのが難しいからです。

四半期決算が義務化された背景には企業の不祥事が相次いだことがあったのかもしれない、と思っています。何にせよ積極的に情報開示(ディスクローズ)していくというのはよいことです。

特にファンダメンタル分析、すなわち財務データとかマクロ経済とか業績の動向などを詳しくチェックする投資法では、新しいデータというのは貴重です。

例えばこの企業は財務基盤があまり堅固ではないなという場合、こまめに財務をチェックするのが良いです。

Pocket

サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)