ホーム » コラム » 投資法 »

無借金経営の上場企業の紹介

無借金経営の上場企業の紹介

スポンサード リンク

Pocket

当サイトのダブル平均法などの投資法では、なるべく自己資本比率の高い、財務の安定した銘柄をおすすめしています。

ここでは、日本経済新聞09/6/20を参考に、無借金企業の例をご紹介します。この記事が書かれた時点で、新興市場を除いた上場企業の約1割が無借金企業でした。

私が思ったよりも、無借金企業は多いんですね。

以下はその一例です。私は東証一部の銘柄をおすすめしているので、ここでも東証一部の銘柄のみを掲載しています。大証一部でも流動性があれば(=出来高がある程度あれば)問題ないです。

4503 アステラス製薬(株)
6806 ヒロセ電機
4917 マンダム
4738 日立ビジネスソリューション
1950 日本電設工業

私がこの記事を書いている09/10/11現在で、例えば日立ビジネスソリューションはPBRが0.86とお買い得なうえに、一単位7万円弱で買うことができます。ダブル平均法などで扱いやすい銘柄といえます。

ただしチャートを見ると26週平均線の上に株価があるので、テクニカル的にはしばらく様子を見るのがよいでしょう。

このように無借金企業はけっこう多いです。できるだけ無借金に近い銘柄を売買すれば、倒産の心配をしなくてすみます。

なお、当サイト内でも財務内容のよい銘柄をご紹介しています。

Pocket

サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)