ホーム » 証券会社の情報 »

SBI証券がロシア株の取り扱い開始

SBI証券がロシア株の取り扱い開始

スポンサード リンク

Pocket

(日本経済新聞09/11/26から引用、抜粋)

インターネット証券最大手のSBI証券は09年11月末から、ロシア株の取り扱いを始めた。
ロシア最大の取引所MICEXに上場するガスプロム(天然ガス企業)など主要48銘柄が対象。
ロシア株を扱う証券会社は大手ネット証券で初めて。

(引用終わり)

コメント:ここ数年注目されているBRICs(ブリックス)とは、ブラジル、ロシア、インド、中国の総称です。その一つ、ロシアの株式をSBI証券が扱うとのこと。

これらブリックスは経済発展が目覚しい新興国です。そのため、その国の経済全体が上向いていれば、その国の主要銘柄を買っていれば上手くすれば大きな利益を得られるかもしれません。

ただ、最近では中国の株バブルもはじけたと聞きます。私が外国株を手がけない理由の一つは情報が得にくいからです。外国株にはそういったデメリットもありますのでご注意を。

Pocket

サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)