ホーム » ニュース »

岡三オンライン証券で株式自動売買が可能に

岡三オンライン証券で株式自動売買が可能に

スポンサード リンク

Pocket

(日本経済新聞10/4/16から引用)

岡三オンライン証券は株式の現物取引や信用取引を自動で売買できるシステムを6月から顧客向けに提供する。
表計算ソフト「エクセル」を使ってあらかじめ注文の出し方を入力しておくと、株価変動などに応じて売買できる仕組み。
頻繁に売買を繰り返すデイトレーダーなどの利用を見込む。
東京証券取引所が株式売買の新システムを1月に導入して株価の値動きが速くなり、瞬時に相場状況を判断できる自動売買の利用が増えると判断した。

(引用終わり)

コメント:私は岡三証券や岡三オンライン証券の評判などはほとんど知らなかったのですが、公式サイトの日本株現物取引の手数料を見てみたところ、「ワンショット」(1回の取引ごとに手数料がかかるプラン)では約定金額10万円まで145円となかなか安いですね。

20万円までは194円です。手数料だけからいうと、安くてなかなかよいと思います。

自動売買システムは表計算ソフトのエクセルを使うそうです。

私は自動売買ツールは使わないので何ともいえませんが、記事中にあるように例えばデイトレーダーが自分なりの売買ルールをつくって、それを入力しておけば、勝手にシステムが株を買ったり損切りしたり利益確定などをしてくれるわけです。

上手に利用できれば、ザラバの間ずっとパソコンモニターを見ていなくてもよくなるかもしれません。

Pocket

サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)