ホーム » ニュース »

住友商事が為替ヘッジを義務付け

住友商事が為替ヘッジを義務付け

スポンサード リンク

Pocket

(日本経済新聞10/12/21から引用)
住友商事は為替変動による純資産の目減りを抑えるため、外貨投資の際のルールを策定した。出資案件ごとに一定の金額をスワップなどでヘッジすることを義務付けるうえ、通貨毎の未ヘッジ分に上限を定める。

新ルールは2011年にも運用を始める。

円高が進むと海外子会社への出資を円換算した金額も減少する。(中略)住友商の新ルールでは、原則、外貨で投資した資本金のうち一定金額については、先物やスワップ取引などで固定化し、為替変動の影響を軽減する。

(中略)こうした手法は費用もかかるが、為替による貸借対照表の変動を抑え、管理しやすくすることを重視する。(以下略、引用終わり)

同社が海外の子会社に100万ドル出資しているとします。1ドル=100円なら円換算で1億円になりますが、円高になって1ドル=80円になってしまうと、8000万円になってしまいます。

大手商社はグローバルな経営をしていますから、こうした為替変動にも対応しないといけないんですね。大変ですね。

さきほどの例ですと、2000万円が為替換算調整勘定として自己資本から差し引かれてしまうそうです。

日本はかなりの円高になってしまっていますから、これはけっこう大きな額になります。

スポンサード リンク


為替ヘッジの有効性

そこでどうするかと言いますと、同社は先物やスワップ取引を使って、比較的円安のうちにレートを固定化して、それ以上円高になっても損失が発生しないようにするそうです。

つまり為替ヘッジですね。これもそう簡単ではなく、比較的有利なところでヘッジすることが必要ですが、しないよりははるかによいでしょう。英断だと思います。

また、同社の管理する外貨に未ヘッジの上限を設けて、ヘッジの漏れをなくすそうです。

為替はどう変動するか予測が難しいですから、ここでよいと思える水準でヘッジしておくのは安心につながります。

最近、円安に備えて為替デリバティブを使っていた会社が倒産などになってしまったというニュースがありました。

これを聞いて、デリバティブとかリスクヘッジは危ないのではないか、と思われる方もおられるでしょう。しかし、デリバティブが危ないのではなく、使い方に問題があったと思います。(ただ、一部の銀行がリスクの高いデリバティブを売りつけていたケースもあるそうです)

輸入会社は円高になると有利で、円安になると輸入する際に多くの円を支払わなければならないので、不利です。

そのためにこうした会社がデリバティブを使って為替ヘッジをしたのですが、円安になると予想してヘッジしたところが、円高になってしまい、損をしてしまったのです。

例えば、円安になると困るなら、円を売る(ドルを買う)という操作をします。するとヘッジ後の円売りによる収入で、円安による損と相殺できるからです。

もしヘッジ後に、見込みに反して円高になれば、それはそれでヘッジによる建玉分は損が出ますが、円高になって輸入する際の仕入れ値などが有利になるので、この場合も相殺できるのです。

つまり、例えば1ドル=100円の時点でヘッジすれば、その後80円になろうが120円になろうが得も損もしないというのがヘッジです。

それが、円高になって倒産などになってしまったのいうのは、ヘッジの仕方に問題があったとしか思えません。その後調べてみたところ、銀行が販売した為替ヘッジ用のオプションなどに問題があった可能性も指摘されています。


デリバティブは使い方次第

ところで、ヘッジは純粋にリスクを減らすために行うべきで、これを機に儲けようと思って建玉を大きくし過ぎたりすれば、それは投機でしかなくなってしまいます。これをオーバーヘッジといいます。

つまり、デリバティブは使い方次第で安全にも危険にもなります。そのため、デリバティブ=危ないというのは間違いです。

さて、住友商事の為替ヘッジですが、大量の外貨にヘッジすれば、それだけ手数料がかかります。しかし、それは為替変動によるリスクを減らすための必要経費です。

また、記事には国際会計基準(IFRS)に対応することも目的だろうと書かれています。これについては私は詳しくないのですが、日本企業には向いていない会計基準も含まれているそうですね。

結論としては、やはり為替ヘッジをうまく利用することはよい事だと思います。ただ、ヘッジをするにも一定の腕が必要ですから、同社のヘッジ担当者の腕の見せ所です。

企業も否応なしに国際的な活動を迫られている以上、為替ヘッジはとても有効かつ欠かせないものだと思います。

Pocket

サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)