ホーム » ニュース »

投資助言業者に処分勧告、投資顧問業について

投資助言業者に処分勧告、投資顧問業について

スポンサード リンク

Pocket

(日本経済新聞10/6/30から引用)
証券取引等監視委員会は29日、投資助言業のJ-ストック・パートナーズ(東京・港)を行政処分するように金融庁に勧告した。

金融商品取引業の登録を受けていない別会社の役員に、自社の名義で投資助言業務をさせていた。(引用終り)

これはいけないですね。顧客に迷惑や損害が出ないように、投資助言業として登録が業者に義務付けられているわけですから。

ちなみに、投資顧問業は平成19年施行の金融商品取引法により、投資運用業、投資助言・代理業に名称が変更されました。

これらの業者は、内閣総理大臣の登録を受けることになっています。
参考:日本証券投資顧問業協会ウェブサイト

Pocket

サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)