ホーム » 証券税制と法律 »

未公開株の詐欺にご注意!

未公開株の詐欺にご注意!

スポンサード リンク

Pocket

最近、高齢者を中心に未公開株の購入をもちかける詐欺が多く発生しているようです。

なかには以前に未公開株を買わされた人にその株を買い取るという話を持ちかけて、逆にさらなる被害にあってしまうという「被害回復型」の詐欺もあるそうです(国民生活センターのサイトを参考)。

この被害回復型については、業者にこういう話を持ちかけられても断り、消費生活センター消費者庁、自治体や弁護士会の行う無料法律相談などで相談すべきです。

未公開株とは、取引所に上場していない会社の株式です。未公開株の詐欺では「近いうちに上場するので今のうちに買っておけば値上がりしてもうかる(儲かる)」というような言葉で勧誘するようです。

もちろん、大企業でもあえて上場していない企業は多くあります。その理由は、株主が増えることで株主総会などの事務負担やコストが増える、買収の危険にさらされるなどでしょう。

しかしそうした企業が仮に上場を考えていたとしても、その企業の株式を上場前に買うことができるということはまずないです。そのため、未公開株の購入話には乗らないことです。

また、もし株式投資などで株式を買いたい場合には、上場された銘柄を証券会社を使って買いましょう。
参考資料:読売新聞09/9/25

Pocket

サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)